ものぐさ主婦同人作家 鍋弓わたの個人サークル【極星堂】のインフォメーション『いらすと詳報』。イラストと活動情報のほか、繊細さで疲れすぎないためのノウハウ生活雑記。
このWebサイトの運営方針は【ご案内】をご覧ください。

いらすと詳報

-極星堂日記-

あとりえ極星堂トップページ > カテゴリ:ホームページ制作メモ > バナーの一般的なサイズって?

バナーの一般的なサイズって?

2020年3月15日(日)
わたしは高校を卒業したころから個人ホームページをつくっています。
いちばん最初につくったときは、魔法のiらんどを利用してケータイ(もちろんガラケー)から制作していました。
いま久方ぶりに魔法のiらんどさんを見てみたら、いたいけな(!?)女子向け小説サイトになっていてびっくりんご……!!
うわあ……時代を感じるわあ……。

わたしが個人ホームページづくりを始めた当時はパケホーダイなんてのもなかったし、自宅にパソコンがなかったし、もちろんスキャナーもなくて……。
けっこうたいへんでした。

絵はスキャナー持ちの友達にスキャンしてもらったり、そのうちに携帯のカメラで絵を撮ればいいやん! って気づいたり。
といっても、当時の携帯電話はキャリアによって見られる画像ファイル形式が違っていたんですよ!
びっくりんご!!
絵描きにはまじ厳しい時代。マジ卍

・ドコモ⇒gif
J-PHONE(ジェイフォン)⇒png
・au⇒……失念。

ちなみに自分はJ-PHONEユーザーでした。
写真で一般的なjpg画像はすべてのキャリアで見られたんじゃないでしょーか。
完全に推測ですけど。
いまとなっては確かめるすべもありません。
当時もありませんでしたが。

携帯電話からの更新がどうにもならないときは(レイアウトをいじりたいときなど)、ネットカフェに行ってパソコンから更新していました。
平日に六時間パックや四時間パックで行くと、利用料金がちょっと安くなったりしてお得だったんですよ~!
いまでもそうなのかな?
あとりえ極星堂-いらすと詳報-バナーの一般的なサイズって?
…………こんなにオシャレなカフェではなかったが……。




で、自分は年齢=ヲタク歴といえるくらいはとりあえずオタクですので、初めに持ったホームページも一般的にオタクと呼ばれるものでした。
リアル世界で同人誌をつくれる環境に当時はなかったので、そういった創作物をインターネット上で発表していくことにしていたのです。

いわゆる同人サイトですね。

で、そういった個人の制作した同人活動ホームページにはリンク用のバナーが用意してあるのが常でした。
サイズは横200px×縦40px。
ご存知でしょうか……じつはこのサイズが、日本のみのローカルなサイズだということを……。

といいつつ、もちろんうちでもつくってはいるんですが。
あとりえ極星堂-いらすと詳報-バナーの一般的なサイズって?
↑これとか。

webバナーの国際的な標準サイズは米国の団体 IAB(Interactive Advertising Bureau)が決めています。
しかもその基準は二年ごとに見直しているんですって!
びっくりんご!!
そのへんの事情と、バナーの標準サイズ一覧に関しては以下のwebサイトが詳しいです。


そんなわけで、日本でもよくつかわれていて、なおかつ国際的なサイズのひとつはこれとか。
あとりえ極星堂-いらすと詳報-バナーの一般的なサイズって?
↑横88px×縦31pxです。
小さいけど、イイ感じにかわいいサイズ。

わたしがいま現在個人的に気に入っていて、しかも国際サイズであり、日本でも普及しているサイズはこれ↓↓↓
あとりえ極星堂-いらすと詳報-バナーの一般的なサイズって?
↑横234×縦60px。
縦が60pxあると、絵がそこそこ見せられるし、文字も入れやすいので、納得のいくバナーをつくりやすいです。

ところが……、このサイズのバナー、2011年に国際標準サイズから削除されてしまったようで……。
ものすごい残念でなりません……。
といっても、あらたにバナーをつくりなおす甲斐性まではないので、当ホームページではしばらく……いや、けっこう長い間このサイズをつかっていくことになると思います(;´Д`)


pixivFANBOX自家通販もしています
コメントを送る
Page Top
- Powered by PHP工房 -