ものぐさ主婦同人作家 鍋弓わたの個人サークル【極星堂】のインフォメーション『いらすと詳報』。イラストと活動情報のほか、繊細さで疲れすぎないためのノウハウ生活雑記。
このWebサイトの運営方針は【ご案内】をご覧ください。

いらすと詳報

-極星堂日記-

第2回『中隊長どの』

2019年1月10日(木)
「中隊長どの!」という呼びかけが好きです。

「中隊長!」だったらいかにも業務的で、それも萌え……いえいえ、燃え! なんですけど。
「中隊長さま」だとちょっと慇懃無礼すぎて違うのよ。
「中隊長どの」っていうのがイイ!!(・∀・)

「さま」よりは少しこちら側に近くて、けれども敬意がとってもこもっているの。
「中隊長」ってそのまんま呼びかけるより、「どの」をつけることによって「わたしはあなたを尊敬しています」「敬愛しています」「信頼しています」……などのもろもろの感情がこもっているのがうかがえる…………のはわたしの思い込み!?!?!?!?
この辺の萌えゴコロがわかる同志、いらっしゃる!?!?
HIGH-GEARed氏的には「へえええええ……」って反応でした……;;;;)

そんなわけでわれらが中隊長どのハンス・ヨアヒム・マルセイユでえええええす!!!!!


あとりえ極星堂-いらすと詳報-第2回『中隊長どの』


きのうのつづきです。

下描きはこれで完了か?
ざっくり影つけしながら、陰影をとらえるのに努めました。
次回からペン入れしていきます。
「見栄えのいいペン入れどうすればできるのか」が自分の研究課題なので、その辺なんとかならないか? じっくり考えながらやっていきたいです。

それはそうと、「中隊長どの」ってほんまにエエ響きやと思います。





pixivFANBOX自家通販もしています
コメントを送る
Page Top
- Powered by PHP工房 -