1. HOME
  2. たわいのない創作メモ
  3. 9年前の絵をリメイクする(1)~創作小説『星の命』

9年前の絵をリメイクする(1)~創作小説『星の命』

2021年4月19日(月)
9年前(2012年制作)の絵をリメイクしています。
9年前の絵をリメイクする(1)~創作小説『星の命』

元絵はこちら

9年前の絵をリメイクする(1)~創作小説『星の命』
途中までは塗っていました。
9年前の絵をリメイクする(1)~創作小説『星の命』

創作小説『星の命』は『小説家になろう』にて掲載中です

あらすじ

魔力を持つがゆえに人里離れて暮らす大樹族の姫・アンジュは、父大公に新年の挨拶をするために訪れた宮殿の外れで、ある『惨劇』を目撃する。
おのれの価値観が覆されるほどの衝撃を受けたアンジュは、殺されるはずだった青年・シンを助けるため、外の世界に旅立つことを選んだ……。
日陰の公女アンジュ、母を捜す人間の青年シン、覆面の白銀将軍ヒルガード、若き皇帝ハワード、聖国を守る美貌の女教皇エリザベス、そして大樹族の秘密を握る魔術師アイザック。
彼らの運命が交わるとき、新たな星の歴史が刻まれてゆく。
『星の命』

描く順番は意外と重要だと気づいた(いまさら)

どこから描くかで労力が大きく変わるんですね~。
前回、女教皇エリザベスを描きながらやっと気づきました。
この集合絵の場合、前にいる人から描いたほうが楽そうです。
いちばん先にシン&アンジュを描いており、彼らの位置を基準として前の人から描いていく感じ。

なぜかと聞かれると困るのですが。
なんだかそのほうが絵全体のバランスがとりやすいのです。

というわけで、元絵右下にいるズシを描きました。
ヒロイン アンジュの異母弟です。
9年前の絵をリメイクする(1)~創作小説『星の命』
貰い物の小刀を気に入っている彼は、それを腹違いの姉アンジュに突きつけて怖がらせます。
その反応が楽しくてたまらない! ……なんて、ひとことでいえば『DQN』です。


わたしはDQNは怖いので苦手ですが、世界名作劇場のような展開はたいへん好みです。

引きで見ると

いまのところはこんな感じです。
まだまだ先は長いですな~。
9年前の絵をリメイクする(1)~創作小説『星の命』
鍋弓わた
近代史とイケメン軍人さんを愛でるイラストレーターの鍋弓わたです。
少女~女性漫画風味のイラスト・マンガを描いています。
⇒詳細なプロフィール

ご感想・お仕事のご依頼などはメールフォームからご連絡ください。
コメントを送る
Page Top