1. HOME
  2. 太平洋戦線
  3. エディと澄江(3)

エディと澄江(3)

2020年4月26日(日)
とりあえずエディのペン入れをしてみました。
エディの左手を握る澄江の右手が唐突に入っているので、さりげなくホラー風味です。
エディと澄江(3)
まだ靴下のリブ模様が描けていません。
ほかにも気になるところがあるので直すつもりですー。

眼鏡はひとまずこれでOK?
フレームのかたちに悩みましたが、定番(?)丸メガネにしてみました。
澄江のおさげはともかく、エディのヘアスタイルは大ウソなので、いっそのこともっと現代的な眼鏡もありだったかも?

歴史もののお悩み……

服装や髪型はどこまでウソを描いてもOKなのか……。
これでもいちおう毎回悩んで決めてマス。

基本的には当時の風俗・定番をベースに、けども現代的にアレンジするかたちで描いています。
んでもこのさじ加減でいいのか!?
いっつもすっごい悩みます……。
当時に「カコイイ!!(・∀・)」ファッションだったとしても、いまの感覚で「ダサい!!」のは描いていてツラいし……。
キャラクターがみんな同じ、似たような髪型・服装になるのも……うーん…………。
読む分にはまったく気にならないのに、描くとなるとツライ……。
キャラクターの雰囲気を差別化するのもむずかしくなっちゃうし;;;;

描き手側のファッションセンスがいまひとつな自覚大アリなので、ホンマこの悩みは永久に解決しない悪寒です(;´Д`)
鍋弓わた
主婦同人作家の鍋弓わたです。
歯科医院ではたらくかたわら、絵や漫画を描いています。
近代史とイケメン軍人さんが大好き。作風は少女~女性漫画風味。

ご感想・お仕事のご依頼などはメールフォームからご連絡ください。
コメントを送る
Page Top