1. HOME
  2. 繊細な生活-HSPの暮らし方-
  3. 恐れ、畏れ、おそれ?

恐れ、畏れ、おそれ?

2020年4月4日(土)
外出するのはドッキドキですが(このご時世だとね……)、咲いているお花を見るのは楽しいね。
「あー、春だなああああ」って、「春眠暁を覚えず」な気分になります(けっきょく寝るんかい!)

恐れ、畏れ、おそれ?
ガーデニングは得意ではなくて、お花についても自分は詳しくはありません。
(それでも勤め先のクリニックのお花には話しかけながらお世話してるよ~。元気に咲きつづけてほしい!)

そういう自分にも一年のうちでとくに印象に残るのが桜とアジサイなんですよね~。
あと曼珠沙華(ヒガンバナ)!
スイセン、ツバキもかな。
いつも何かしら近所に咲いているので嬉しいです。

恐れ、畏れ、おそれ?
歩いているとき、久方ぶりに気が向いてお花の写真を撮って、「おいしそうだな」と思いました。
和菓子みたい……。
なんだろ、このお花。ボタン属性?
いま画像検索してみたけど違うような気もするし、よくわからん……。
牡丹の花の日本画が出てきたので、松伯美術館に行きたくなってきたわ……。
お元気なうちに、上村淳之先生のご講演も聞いてみたいわ……。





正直、院長先生はわたしにとってコワい方なんですけど、畏れおおい方でもあります。
彼ほどの名医はいないと思いますし、自分がもしも根管治療したり抜歯したりインプラントを埋めることになるなら院長先生のお世話になるんだって決めています。

いつも新鮮なことが起こるので、時間がたつのが毎日めちゃくちゃ早いです。
ココに勤めて何が良かったって、清潔さについての意識を矯正していただけたことがまずひとつです。

前置きが長くなりましたが、つまり、滅菌庫があれば、マスク不足のいま「めっちゃんこ便利だろーなー。ひょっとして無双できるんでは……」と思ったことです。
不織布の使い捨てマスクが滅菌できるのか? はわからないけど、布マスクならある程度滅菌できそうやない……??

滅菌庫は「オートクレーブ」といって、器具についた菌を高圧・高熱で死滅させる機械のことです。

試しにAmazonで「オートクレーブ」と検索してみたら売っていたよ!
すごいな、アマゾン……;;;;;;
なんでもある;;;;;


うちの医院で使っている機種でもメーカーでもないけども……

あとは電解水をつくる機械……『次亜塩素酸水生成器』。

塩水から強アルカリ水と次亜塩素酸水を生成します。
強アルカリ水は名前のまんまですが、次亜塩素酸水は超酸性水です。
次亜塩素酸水は、殺菌力がとても高いのに人体には無害というすんばらしいお水なのです。
(強アルカリ水ももちろん殺菌力は超絶高いですが、触りつづけていると手がボロボロになります……。pH11以上……)

次亜塩素酸水生成器があれば、かなりの菌と戦えるのではなかろうか……。
もちろん新型コロナウイルスに効く証拠はまだないみたいですが、普通の水よりはましなんじゃない?

というわけでAmazonで検索してみたらありました。わりと現実的な値段で。

ていうかすごいな、アマゾン……
ほんまなんでもあるな……!
さすがA→Zまでそろっているお店だぜ!!(;´Д`)

医院で使っているメーカー機種のは、なんか100万円以上+消費税+送料+設置費って感じだったんで、「ちょっと個人では無理だわ^^」ってなったんですけど、これなら意外とイケる……??

このアルカリ水は飲用可能らしいので、医院で使用しているものとは厳密には違うものでしょうけども。



以上、マスクよりも消毒用エタノールが手に入らないことのほうがつらい鍋弓わたでした☆

マスクももちろんですが、消毒用エタノールが手に入る世の中に早くなってほしいです……。

わたし、消毒用エタノールでどこもかしこも掃除するアル中なの……!!


鍋弓わた
近代史とイケメン軍人さんを愛でる主婦同人作家の鍋弓わたです。
少女~女性漫画風味のイラスト・マンガを描いています。

ご感想・お仕事のご依頼などはメールフォームからご連絡ください。
コメントを送る
Page Top