1. HOME
  2. 零次元部屋(松本零士先生作品)
  3. 信頼

信頼

2018年1月19日(金)
信頼
またのタイトルを「タラン、きみに任せた!!」。
今日、総統とタランがいっしょにいるこんなシーンが頭の中に降ってきたので、勢いに乗って描いてみました。

副官がこんなに堂々と号令を取ることなんてあるのでしょうか。
デスラー総統の信頼が相当アツいタランならあり得るかもしれません。

それはそうと総統の椅子の構造がよくわかりませんえん。
フィギュアの画像とかググってみましたが、いまひとつはっきりしない感じ……。
後日、椅子も人体ももちっとデッサンを整えて続きを描きたいです。

それにしても総統は相当かわいいですよね~~。
まさかこんなにかわゆい人だなんて、きっちり『ヤマト』を観るまでは思いもしませんでした。
もっと厳しい、コワい感じの人なのかなーって。
それがすっごい通信好きだし、シーツをわざわざたたんで投げるし、「脱出」はイヤだけど「退艦」はおkだったり、ことあるごとに「そうだろう? タラン」とかいちいち呼びかけるし。
喜びも悲しみもタランと共有したいんやね。かわいい。

シーツエピソードの監禁事件はまじで萌えましたわー。
だってなにこの人。すっごいヒロインポジ! タラン助けに来てくれるし!!

総統はいわゆるオトメンなのかなーと思いました。

『さらば』の美しく傷ついてはかなげな総統もステキだし、『2』の元気はつらつ、ズォーダー大帝となかよしこよしの総統もステキです。
『2』のサーベラーは総統と大帝の仲をすっごい怪しんでるようにしか見えないけど……。

わたしとしては、ズォーダー大帝は『伯爵カイン』のグラッドストン卿のイメージがちょっとあって。
「美しいもの」はなんでも手に入れたいタイプなんじゃないかなーと。
グラッドストン卿は美少年伯爵カインを狙ってたり、美しい医師ジザベルに迫ってたり、市井の少年ルロイを拾って飼育してたり。
ジザベルいわくグラッドストンは「美しいものに目がなくて、それが男性であっても女性であってもかまわない」的なことをいっていたはず……。
そういう征服欲って、ズォーダー大帝にも通ずるものがある気がしてます。
地球の「美」に魅せられてそれを欲していたり、サーベラーを侍らせていたり。
サーベラーも大帝的には絶世の美女なんだと思います。うん。

何がいいたいって、つまりデスラー総統は美しい。そゆこと。
まわりくどかったね!
鍋弓わた
主婦同人作家の鍋弓わたです。
歯科医院ではたらくかたわら、絵や漫画を描いています。
近代史とイケメン軍人さんが大好き。作風は少女~女性漫画風味。

ご感想・お仕事のご依頼などはメールフォームからご連絡ください。
コメントを送る
Page Top