鍋弓わたの個人サークル【極星堂】のインフォメーション。イラスト、イベント参加情報を記載したブログ日記『いらすと詳報』がメイン。ゆっくりしていってね!!!

いらすと詳報

-極星堂日記-

あとりえ極星堂トップページ > カテゴリ:ドイツ空軍「ルフトヴァッフェ(Luftwaffe)」 > 第3回 『アフリカの星』中扉03

第3回 『アフリカの星』中扉03

2018年11月28日(水)
ああああああ
どうするべきなのか……。

うーんうーんうーん……

とりあえず中扉03はこんな感じになりました。

↓↓↓





…………。

…………。

なんかごめん。趣味に走りすぎた。
前回までのプロパガンダ活動なうがどーーーーーしても気に食わなくて、いろいろといじくっているうちにこうなりました。
なんでやねん!!

ヒトラーユーゲントやら群衆を想定した人影をデザインっぽく配置してシャレオツを狙ったはずなのにな……。

いちおうマルセイユ単体の部分も貼っておきますね。

↓↓↓




顔は描きなおしたわけではなく、前回までのの流用です。
何が言いたいかというと、なんかやらしげなこの表情は前回から引き続きということです。
べつに今日のわたしが趣味に走りまくった結果ってワケじゃないんだからねッ。
…………きのうまでのわたしが趣味に走りまくっているといえば否定はできまへんけどね。

しゃーない、ヨッヘンがうつくしすぎるのが悪いのよ……。
あと、ドイツ空軍の制服がなんかえろい……いえ、かっこよすぎるのがイケないと思います!


原稿進捗はこんな感じです↓↓↓




まさかのヒトラーおじさん登場です!
右側の手を差し伸べているオッサンはボルマン。
ヒトラーの個人秘書を務めました。
ざっとWikipediaを読んだ感じ、いわゆる悪宦官のような人物だなという印象を受けました。

このシーンにはゲッベルスとゲーリングも登場予定なので、しっかり描きこんでいきますー。


最近マルセイユ写真を集めすぎて、マルセイユフォルダのなかがくちゃくちゃになってきました。
マルセイユフォルダのなかでフォルダわけしないと管理しきれません。

そんなわけで
・サインをする
・フリーガーブルーゼ
・映画
・雑誌記事
・着色写真
・騎士鉄十字章
・箱絵
などというふうに整理整頓してみました。
これで「いま見たい(はあと」ヨッヘン写真にすぐアクセスできますイエーイ☆

ほかにもお衣装やシチュエーション別にぼちぼちわけていきたいです。
・ビーチ
・婚約者や家族と
・アフリカにて
など。

マルセイユの写真は当時の人物としては異常に多く残っているほうみたいですね。
なのになんで日本語訳のまるまる一冊彼の伝記! の本が出版されていないんだろう……。

うちは伝記じゃないけど、日本語でまるまる一冊マルセイユを楽しみたい! 願望をかなえるために自家発電することにしました。
それが冬コミ(C95)にて発行予定の『アフリカの星-砂漠の撃墜王-』です。
願わくばもっと彼を、彼らしさを表現したうえでうつくしく描きたーーーーい!! というところです。
その辺、自家発電だと限界があるようなないような……

いやいやいや、わたしはわたしのえぢから(絵力)でマルセイユの美を追求していきます。

愛をねっとりこめて描くんだ~い(*´Д`)


pixivFANBOX自家通販もしています
コメントを送る
Page Top
- Powered by PHP工房 -