鍋弓わたの個人サークル【極星堂】のインフォメーション。イラスト、イベント参加情報を記載したブログ日記『いらすと詳報』がメイン。ゆっくりしていってね!!!

いらすと詳報

-極星堂日記-

あとりえ極星堂トップページ > カテゴリ:イベント参加情報 > 関西コミティア54に申し込みました

関西コミティア54に申し込みました

2018年11月7日(水)
関西コミティア54に申し込みました☆
今日の23:59がサークル参加申し込みの締め切りだったので、ギリギリ崖の上をいくような滑り込みです。ヒャッハー!
原稿は滑り込みじゃなくてよゆう入稿したいね……!


2019年1月20日(日) 11:00 ~ 15:30
インテックス大阪 2号館にて開催
規模:1200スペース





『アフリカの星 マルセイユ本』と堂々と書いていますが、本当にできあがるのでしょうか。
それについてはわたくし、重大な決断をしました……。

そもそもC95(2018年冬コミ)にマルセイユ漫画『アフリカの星』を出そうとがんばっています! ページ数は148Pの予定で……。
で、今日ふと印刷所の締め切りまであと何日なのかな~って考えてみたんですよね。
卓上カレンダーのマス目を指さしながらね。
そしたらだいたい6週間くらいでした。

ふ~ん、6週間か~、へええええええ。

そういえば、みなさまご存じ『週刊少年ジャンプ』。
たしか一話が20ページ程度だったと記憶しています(※『幽遊白書』時代……)。
だとすると、ジャンプ作家が148Pを描くのに、

148P÷20ページ/週=7……週間では足りないわけだ。
7.5週、できれば8週間ほしいところです。

…………ん?

んんんんんんんn

印刷所の締め切りまであと6週間じゃなかったーーーーーー!?!?!?!?

だみだこりゃ。間に合わねえ。

ジャンプ作家にできないことを、わたしにできるはずありません。キッパリ。
だってジャンプ作家さんは専業で、原則アシスタント付きなんですよ……!?
わたしは真逆の、兼業で、アシスタントなしだから……;;;;;;

というわけでスミマセン。
『アフリカの星』、分冊します。
C95には前編として発行できるようがんばります。

分冊ってつまりアレですよ。
ディアゴスティーニ……いえ、デアゴスティーニまたはアシェット作戦です。
だがしかしこちらの二社とちがって、うちのは創刊号(前編)だけ安い! とかはありませんので重ね重ねスミマセン。
赤字サークルやねん……許したって!


デアゴスティーニまたはアシェットから『マルセイユ機をつくろう』とか出ないのかなあああああ。
創刊号はもちろん特別に安いし、マルちゃんフィギュアつけてほしい。
もちろんメッサーシュミットと合う縮尺か、それより大きいかで。
お顔と服装がハッキリ見たい(はあと

「創刊号はないんじゃない? あるとするなら全号購入者限定だろうね」

夫氏から突っ込まれました。
全号購入者限定かーーー、全号……、つまり10~20万円ってことよね……。
となると、ボークスのドルフィーちゃんがじゅうぶん視野に入るお値段ですね。

マルちゃんドール……

ほすぃ……!!!(☆∀☆)!!!





ていうか、『ベルばら』ドルフィー出るんやね……!
世界観に合いすぎやん!!
むしろいままでなかったのが不思議なくらいやで……!
これは動向をチェックせねば……


pixivFANBOX自家通販もしています
コメントを送る
Page Top
- Powered by PHP工房 -