1. トップ
  2. カテゴリ:漫画(立ち読み版)
  3. 『アフリカの星-砂漠の撃墜王-下巻』1

『アフリカの星-砂漠の撃墜王-下巻』1

2019年5月27日(月)
「敵機を5機墜とせば撃墜王と呼ばれるこの世界で、ぼくはすでに158機も墜としてしまっているのですから」
 第二次世界大戦のさなか、1942年8月。
 北アフリカ戦線で戦うドイツ空軍の戦闘機パイロット ハンス・ヨアヒム・マルセイユは、ロンメル元帥からさえも注目される戦果を挙げていた。あふれる才能ときらびやかな容姿に恵まれ、『アフリカの星』とうたわれながら戦意高揚に利用される日々。
 しかし100を超える敵を墜とした――殺した事実が、罪悪感となって彼に重くのしかかる。悪夢にうなされ、あまりに厭戦感情ゆえに、婚約者ハンネリーゼを連れての亡命をついに決意するのだった。
 一方、マルセイユ不在の北アフリカ戦線では、彼のライバル ルーイ・シュタールシュミットが戦線を守ろうと奮闘する。ところが力及ばず撃墜されてしまい――……。
 北アフリカ戦線で158機の英米機を墜とし、あまりに早く人生からさえも飛び去ったエースパイロット『アフリカの星』マルセイユ。
 星と、星を取りまく者たちの生きた証の物語・完結編。

※この一冊のみでも楽しめます。

【B5/表紙フルカラー(クリアPP)/98P】

コメントを送る
Page Top
- Powered by PHP工房 -