1. HOME
  2. イラスト・マンガ
  3. 版権
  4. 【墓標とオーロラ】

墓標とオーロラ

2019年8月18日(日)
『宇宙海賊キャプテンハーロック(1978年版)』の感想絵です。

・14話『スフィンクスの墓標』
砂漠をさまようキャプテン回。
見どころは、どう見たって灼熱地獄探索には向いていないいつものコスチュームで大砂漠に挑んで、オアシスの幻を見るくらいまで追い詰められて、倒れ、苦悶の表情を浮かべるキャプテンです。

切田長官は、砂漠の遺跡の探検家の息子なんだったら、砂漠の歩き方はじゅうぶんご存じだと思うんですよ。

まゆちゃんに帽子くらいかぶせたりーや!!(激怒)

おかげでまゆちゃん、熱中症になってしまう……。

いろいろあって、薬草を煎じるハーロックとサソリに刺されて寝込む切田長官、元気になったまゆちゃんがいっしょの画面におさまる絵面はシュールとしかいいようがありませんでした。
墓標とオーロラ
・15話『悲恋! 北極オーロラ』
北極回。ミーメと、雪の女王のようなマゾーン スノーラのふたりでキャプテンを取り合う回。
縛ってはほどき、縛ってはほどき……
いたぶられるキャプテンが見どころです。
氷の棺に閉じ込められて、スノーラから一方的な愛をささやかれるシーンもいいよ!(前向き)
潘恵子さんのスノーラは、一途な恋と執着、憎しみの混ざりあいがお声ににじみ出ていてステキでした(^o^)

スノーラは、ずーっと光るエフェクトで姿が描かれていたのが残念~
本当の姿で動くところももっと見たかったなあ。

氷の棺に閉じ込めたハーロックをいっそのこと剥いてくれたらいいのに、と不埒なことをじつは考えましたスミマセン
そんなシーンが実現したら確実に深夜行き……;;;;;;;
墓標とオーロラ
Page Top