1. トップ
  2. 日記

週刊日記

申し込みましたお

2017/02/27(月)【1996年、競走馬ハルウララ誕生】

125-1.png

2017年5月14日(日)開催の関西コミティア50(http://www.k-comitia.com/)に申し込みました。

サークルカットがめっちゃ使いまわしやね!
きれいに印刷に出るといいなあ。どきどきです。



世界名作劇場で主人公が相棒として動物を連れているのが好きです。
なので、『ライネンラント』のメレーテも相棒に小動物をつけてあげようと思いまして。
ネズミやラットが最初のアイデアで、でも欧州でそれは……むむむ。とも思ったり。
で、リスにいったんは決定したのでした。

が!!

小鳥を連れたい! という案がぶわっと湧き出ましてな。
運命的な偶然で、私自身も文鳥が飼いたくなってきました。
時代的にもメレーテが白文鳥と出会うのは無理がなさそうなので、彼女の相棒は白文鳥に決定しました。
漫画には、白文鳥トルテとたわむれる彼女を描きたいものです。

せやねん。
きのう自分がお迎えした白文鳥の名前が「トルテ」なのは、この漫画から来ていたのでした……。


さて、サークル参加も申し込んでしまったので、しっかり気合を入れて漫画を描きますぞ。
舞台は1929年のドイツ、そしてバルト海に浮かぶ小さな島国ライネンラント。
主人公は絵を描くことが好きな少女メレーテです。


家族が一羽増えました

2017/02/26(日)【二・二六事件の日】

124-1.jpg124-2.jpg124-3.jpg

白文鳥の雛をお迎えしました。
羽毛の状態から、誕生日は2月7日だと勝手に決めました。
聖徳太子と同じ誕生日ですって! ものすごく縁起がいいじゃないですかー。

ちなみに雌雄はまだわかりません。
名前は「トルテ」ちゃんです。

まだひとりでご飯が食べられないので、親鳥みたいにご飯を食べさせてあげてます。
小さい体なのに鼓動がとっても伝わってくるし、生きるのに一生懸命で感動の連続です。

文鳥の寿命は七年くらいらしいです。
これから明るく楽しく元気にいっしょに生活していけたらいいな、と思います。


三枚目は、文鳥ちゃんをお迎えするかどうか悩みながら描いた文鳥絵です。
……なんで画像が横倒しになるんやろ。まあいっかー☆
ていうか似てなさすぎ……。これはひどい



今年は関西コミティアに参加したいと思っているので、明日中になんとか申し込まんと……。
まだサークルカットが描けてないや!! ちょうやばい!!


王子殿下もたいへんですね

2017/02/16(木)【リトアニア国家再建記念日】

123-1.jpg

某・北の国の事実上の王子殿下が暗殺されてしまって世間が震撼してますね。
わたしも震撼しています。

「王子さま」って一言でいうと、ぜいたくな暮らしができて酒池肉林を生涯楽しめそうなのに、なかなかそうはいかない場合もあるようですね。
そんなことを思ったのでついついこんなラクガキやで。

どこかの国へお忍びで旅行に来たハワード様。
でも、めったに見ることのできない外国の観光地で大はしゃぎ!
記念写真を撮りまくります。

しかも自国の軍服で観光かい!
……思いっきりラフなTシャツとか着せるべきやったね。

…………忍んでる自覚あるんか、この人……(byジール・ヒルガード)。


『きみの傷をはがす』その2

2017/02/15(水)【1860年、十五少年が漂流を開始する(十五少年漂流記)】

122-1.jpg

とりあえずここまででええええええす。

肌をきちんと塗ってるのにこんなにエロくならないのは初めてだ……。

裸体って、美に振ったのとエロに振ったのの両方があるよね。
理想はどっちも描けるようになることです。
が! むずかしいわ〜〜〜。

…………デジタルにあるまじきことなのかもしれませんが、なんだかあまり気に入らない進行状態でしてな……。
こういうときっていちど全部ひっくり返して描きなおしたくなる!
けど、それはガマンよね……
とりあえず完成目指して塗りすすめます。


ツイッターアカウントつくりました。

2017/02/14(火)【ふんどしの日】

鍋弓わたとしてのアカウントはずーーーーーっとなかったんですけども。
「つくったほうがいいよー」とすすめられたので、ツイッターアカウントをつくってみました。
コミュ障なので、うまく運用できるかどうかとっても心配です。
のんびりマイペースに楽しめるといいな。

おもな更新は、いままでと変わらずにサイトでおこなう予定です(サイトっていうか週刊日記……?)。
ほとんど更新通知用になる気がしてならないんですが、よかったらフォローしてね!⇒https://twitter.com/nabewata367

アカウント「nabewata367」の末尾の数字「367」は、個人ホームページの開設日「2003年6月7日」から来ています。
が! 「367」って、語呂合わせだと「見るな」になんない……?

…………。

ぜひ見てね!!


コメントを送る
Page Top

- Topics Board -